FC2ブログ

Entries

プリントスクリーンができない時のプリントスクリーン(キャプチャ)

まず基本的なプリントスクリーンとは何を指すのか
また、どうやってやるのかはクマクロさんのブログがわかりやすいです
http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-249.html

さて、本題
PCサポートを遠隔(電話などを使って)やっていると
「現在の状態を撮影してくれ」と言う時もあり言われる時もあります

しかし、パソコンを購入してすぐならともかく
多目的に利用しているパソコンだと「プリントスクリーンできない」
そんな状況になる場合が結構あったりします

これは著作権保護への対策として一時的に
キーボードのキャプチャボタンを麻痺させる場合があるからです
メインのソフト(プログラム)にその機能がついてなくても
その補佐となるソフトが案外動いていたりするものです

その結果、著作権対象以外の場所を撮影したいのに
どのソフトが邪魔をしているのかわからず
「俺・私のパソコンだとプリントスクリーンできないんだけど?」と
返ってくるやり取りも少なくありません

そこで必要になるのは普通のプリントスクリーンではなく
専用のソフトウェアで撮影する方法を取らなくてはなりません

前置きが長くなりましたが僕が使っているソフトは
femtさん作の『Capture STAFF - Light -』です
上記のクマクロさんが詳しい操作方法を書いていらっしゃるので
基本的な使い方はそちらをどうぞ
http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-549.html

このソフトの利点はなんと言ってもCtrl+F5で使える
くけいキャプチャ(始点と終点を選択して取り込む方法)と
Ctrl+F3で使えるクライアントスナップショットです

くけいキャプチャはWindows7で使っている方を見かけるのですが
Windows7のツール詳細がわかりませんので割愛

クライアントスナップショットというのはこの場合、
「表示画面だけを撮る機能」で、右上の×ボタンや
ウィンドウに「縁取りされている中の部分」だけをキャプチャできるので
Alt+プリントスクリーンよりも優秀です
※本来なら切り取る(トリミング)作業のやり方を知らないといけません

まあ文章でわかりにくい部分はあると思いますが
このソフトは連続でプリントスクリーンをしても
どんどん貯めて一気に保存というのができるので
普通に使うものとしてもかなり優秀なのは間違いありません

いかがでしょうか
マイバーもそろそろ終わり(2月現在)ですが
これで楽しい写真を撮ってみるのもいいかもしれませんね(´∀`)

『Capture STAFF - Light -』 by.femt
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017297/
スポンサーサイト



古いゲームでフルスクリーンの横伸びを無くす(縦横比維持)

この記事は↓のokoyaさんの記事を参考にしておりますので
http://okoya.seesaa.net/article/90803735.html
説明の補足が必要に感じましたらそちらへどうぞ

まず僕が今回使ったソフトはというと
「Full Screen Emu」というソフトです
http://www.geocities.jp/t98yuki/data/index_fse.html

これはYUKIさんが作ったソフトで
当時は重いとされ敬遠されがちでしたが
最近のPCでは動作も軽く、なおかつXP環境でも動く点で
便利なソフトと言える様になってきました

まず使用方法なのですが
1.フルスクリーンにしたいゲームをウィンドウモードで起動
2.Full Screen Emuを起動し1のゲームウィンドウをクリック
※終了方法
ゲームを終了させるかF12を押す

となっていまして、大変簡単で使いやすいものとなっています

■長所
・導入が簡単
・後出しで単純拡大なので多くのゲームで使用可能
・DirectXを使用していないゲームでも可
・初期設定の必要がほとんどいらない

※デフォルト値では1.5倍、2.5倍自動選択になっていますので
※同梱のiniファイルをいじって[stretch]の値を
※2(スムージングなし)にしたほうが良さそうです

■短所
・環境によってはスムージングを利用できない
・結果、画質の粗が目立つ
・描画の度に拡大するのでちらつきが気になるものも

短所の最後にある拡大機能のせいで当時は重かったんでしょうね
粗(ジャギー)が目立つと書きましたが640x480、800x600のゲームなら
画面に食い入るように見なければプレイには支障の無い程度かと

僕は目が悪いので画面から離れればセルフスムージング(ry

といった感じで多くのソフトの拡大に使用できましたので
もしよろしければ使ってみて下さい(´∀`)ノ

Appendix

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
「この日記はミクシィ日記を基にしたサブ日記です」
という位置付けでしたが
こちらはこちらで進行していますのでお気軽に足跡などどうぞ(´∀`)
whiteballv3☆gmail.com
☆を@に変えて送信して下さい
足あと
Twitter
mixi
tumblr.
※業者の無断宣伝が多いのでhttp://を含むコメントをはじく設定にしました。
URLを貼ること自体は問題ないので気にしないで下さい。



最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード