FC2ブログ

Entries

無線LANが更に安定(BSUC05EDBK

-----
無線LAN子機のお供に, 2013/12/31
By しらたま
BUFFALO USB延長ケーブル 2.0対応 スタンド付 0.5m ブラック BSUC05EDBK
-----
無線LANアダプター WN-G300UAを買ったのですが
隣り合わせのUSB端子とぶつかっていたのでこれを購入。

そうしたら思わぬ効果が。
アンテナ位置が高くなったせいなのか、受信強度が上がりました
まあPC自体もそれなりに電波干渉の対象になりますし
アンテナだけ独立させるというのが正解だったのかもしれません。

そしてそんな使い方をして思ったのですが
とにかく位置が安定しているんです。

重すぎず軽すぎずアンテナを立ててもぐらつきません。
本当にこれを考えた人のアイディアはすごいですね。

他にもいろいろ用途がありそうで楽しみです。
スポンサーサイト



無線LAN子機はでかいくらいで丁度いい(WN-G300UA

-----
部屋・階が離れているお宅にオススメ!, 2013/12/30
By しらたま
I-O DATA IEEE802.11n/g/b準拠 300Mbps(規格値) 無線LANアダプター WN-G300UA
-----
GW-USWExtremeを初めとする小さな無線LAN子機を使っていたのですが
どうも回線が途切れたり、温度の変化で速度が変わったりと大変でした。
それとGW-USWExtremeは省エネ機能がついているのですが、それも回線の不安定さに拍車をかけていたようです。

しかし今回このWN-G300UAに変えてから回線の調子が良くなり、ブラウザの挙動も良くなりました。
ノートパソコンはどうしても省スペースを考えて小さな子機を選びがちですが
私は今回の件でそれをオススメしないことに決めました。

ああいった製品は親機が隣の部屋にあるか、同じ階にある場合にしたほうがいいでしょう。
完璧に「受け」の機器であり、子機自体の親機探索能力はないと思われます。

後、親機を見つけやすくなるとパソコン自体の処理速度も差が出ることを今回で知りました。
本当に買って良かったです。

Operaでuserstyles.orgがおかしくなった(解決編)

タイトル通りですが
userstyles.orgにOperaでアクセスするとおかしくなる事態になりました
主にニコニコ動画で「ニコニコ動画:GINZA を原宿っぽくしてみる」のスタイルを
「Stylish」というアドオンで使っていたのですが
userstyles.orgに行っても青地に白い文字で「Stylishをインストールして下さい」と言われ
スタイルのインストールができなくなっています(12月19日22時現在

ちょうど適用していたスタイルを全て削除した後にそうなったので
もう混乱状態(((( ;゚д゚)))

そこでいろんなところに救済を頼んだのですが誰も応えてくれない!
最後、藁をもつかむつもりで「ニコニコ動画:GINZA を原宿っぽくしてみる」スタイルを作成された
hayun氏の記事に突撃質問しました
そしたらなんと回答が!(゚∀゚)
しかもOpera12.16でおかしくなっている事実も確認してくれました

そしてお話を聞くに、Stylishを使うのは一時的にやめてみることに。
userstyles.orgはたまにおかしくなるからしょうがないんですって。
そんで↓のサイトを教えてもらいました

<UserScriptのフォルダ指定方法>
http://goo.gl/NCrrNe

OperaのUserScript機能を使い、JavaScriptで攻めるやり方です
以下hayun氏の説明

-----
■ 手順
↓ インストールページでカスタマイズ後、青い「install as user JS」を右クリックからダウンロード
↓ 指定したフォルダにダウンロードした jsファイルを保存
わぁい!
-----

とりあえず言われたとおりにして、UserScriptのフォルダを作り(僕はOperaフォルダ内に作った)
サイトを参考にJavaScriptファイルを、hayun氏の言われる通りカスタマイズしてダウンロード・・・

わぁい!(゚∀゚)

嘘みたいに直りました
しかもJavaScriptファイルを使うので、Stylish要りません!
たまげたなぁ

しかもこのやり方のほうが管理しやすいです
無駄ファイルが無くすっきりするところも良い!

これはオススメですわ
Operaでニコニコ動画見ていて困っている人いたら知ってほしいなぁ

お使いのオーディオプレイヤーは正常ですか?

耳の状態、体調、利き耳、電磁波、機器の設定、製作者の意図
これら全てを把握して、音の左・中心・右を聞き分けないと
聞いている楽曲などの音声ソースが正しく再生されているか判断できません
しかもこれはステレオに限った話で5.1ch、7.1chでは…

わかるかそんなもん!

さて何が言いたいか
人間の耳では限界があるんですよ

そうなってくると、音声を再生する「機器」にどれだけ信頼がおけるかになってきます
これはそれを生産するメーカーへの信頼とも言えるかもしれません

また、プレイヤー・アンプがあって
ここにヘッドフォン、イヤホン、スピーカーをつないで音は初めて貴方の耳に届きます
つまりはこれらにも特性があるわけです

楽器の世界はよくわかりませんから詳しく話せないのが惜しいところなのですが
人が苦心して選んだオーディオ環境に文句を言うのはそれだけハードルが高いということです

それこそ、意見を聞く・言う人との信頼関係が大事になってくるわけですね

本当に難しく、深い世界だと思います

ニコニコ動画:GINZAを原宿っぽくする

ついに昨日、ニコニコ動画:GINZAが実装され
ユーザー達の阿鼻叫喚が聞こえるようになりました

だから事前準備はしとけとあれほど言ったのに・・・

しょうがないから改めて前の記事をコピペしておきますね
めんどくさいんで(・∀・)

ではまずアドオン(拡張機能)をインストールするところから始めます

今回は「Stylish」というアドオンをインストールすることで
原宿風の景観を適用させるという流れになります

【Stylish設置場所】

<Google Chrome>
https://chrome.google.com/webstore/detail/stylish/fjnbnpbmkenffdnngjfgmeleoegfcffe?hl=ja

<Firefox>
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/stylish/

<Opera>
https://addons.opera.com/ja/extensions/details/stylish-for-opera/?display=en

※筆者はOperaでしか試しておりませんが、上記のブラウザでは確認が取れました

うまくインストールできたでしょうか?
ブラウザ上部に「S」の文字が表示されていれば大丈夫です


次に原宿風のスタイルを入手しましょう

場所はこちらです
<ニコニコ動画:GINZA を原宿っぽくしてみる>
http://userstyles.org/styles/93335/ginza

画面右に緑でインストール(またはアップデート)ボタンがあると思います
でも、それを押す前にちょっと待って下さい

ボタンの上に「ニコ割エリア」「プレイリスト」「下部ニコメンド」「下部」「壁紙を設定」という
項目が並んでいると思います

これは各項目で表示・非表示を選択することで、更にGINZAらしさを無くす事ができます

私は

ニコ割エリア→非表示
プレイリスト→非表示
下部ニコメンド→非表示
下部→原宿風+詳細情報
壁紙を設定→なし・設定しない

という設定にした後、緑色のボタンを押し、スタイルを入手しました
この辺は好みが別れると思いますし、後から変更するには
一度スタイルを削除しないといけない場合があるので
よくわからない人は私と同じにするか、何も触らずスタイルをインストールして下さい

これで設定は終わりです
後は壁紙を「Harajuku White」にしてページの更新ボタンを押せば完璧でしょう

今はいろいろなユーザーの方がスタイルを作成しているようです
ね?言ったでしょ、当日にバタバタすると情報がありすぎて混乱するって

それではご利用は計画的に

オーディオぼやき・おまけ

といったわけでオーディオ関係が確立されたわけですが
どうもステレオの右の音が弱い感じがしていた(´・ω・`)

耳の大きさもあるし、僕だけだろうと思っていたんだけど
なんか気になっていた

そして今日、その原因がわかった
それは「のほほん族・ひだまりの民」というおもちゃ(゚Д゚;)

これがオーディオコードの近くにあって磁力を発していた様子
コードはノイズを防ぐ加工がしてあるものの、直接的な磁力はダメみたい

んで距離を離してみたところ、音がすっきりバランスよく鳴っているではないか・・・
ほんと何やってんだ自分(´∀`;)

UBIQUO(ユビクォ)祭りだヒャッホイ

皆さんはUBIQUO(ユビクォ)っていうメーカーを知っていますか
自分はeイヤホンというお店で知りました

作りたいイヤホンがあるからメーカーを立ち上げたという
なんとも心震える意気込みを持ったメーカーです

韓国メーカーということもあって距離を置く方も多いのですが
カナル型に飽きた方や、現在のオープンエアー型イヤホンに興味がある方は
損のない選択をできると思います

前の記事でUBIQUOのUBQ-ES903を買ったと書きましたが
僕はその一個前のUBQ-ES703と出会ったのが初めでした

このイヤホンはデュアルドーム(ダブルドーム?)という構造で作られていて
鳴りが独特なんですよね

そして音はというと「普通」です
ドンドン鳴らないし、シャリシャリも弱いです
じゃあ何がいいのか
それは最高に「普通」なところなのです

元の音源を忠実に、またはエフェクトをかけている人にとっては
その効果をそのままに耳に届けてくれる珍しいイヤホンなのです

若干エージングが必要なのが難点ですが
24時間鳴らしっぱなしにでもしておけば大丈夫でしょう
聴き始めは安い音ですが、生まれ変わると何とも艶っぽい音を出すんですよねー

今回サウンドカードを変えるということもあって、同時にイヤホンも変えました
UBQ-ES903はES703の志向をそのままに、より自然な音作りをしています
これはまだエージング中ですが、もう結構ないい音を出してますよ

イヤホンやヘッドホンにお金をかけない人にはちょっとお高い買い物ですが
癖があったり、聴きすぎで耳が痛い思いをされた方は一度手にとってみるのもどうでしょうか

<eイヤホン・UBIQUO>
http://www.e-earphone.jp/shopbrand/001/068/X/

Recon3D r2 オーディオ環境構築・レビュー

とりあえず今回の買い物で買った主なものは以下の4つ

クリエイティブ Recon3D r2(サウンドカード)
オーディオテクニカ AT345A(イヤホン延長ケーブル)
オーディオテクニカ AT544A(PC⇔スピーカーケーブル)
UBIQUO UBQ-ES903(イヤホン)

特にRecon3D r2に関しては何か規制があるのかと思うほど情報がなかったので
特定のメンバーにだけ概要をお伝えしたいと思います

配線は前記事を見てもらうってことで

Recon3D r2のコントロールパネル画像を紹介しながら
その機能に触れていこうと思う

SBX Pro Studio
まず旧版と違うSBX Pro Studioの機能から
「Surround」と「Crystalizer」がデフォルトでONになっていた

前者のサラウンドはステレオスピーカーやヘッドフォンで3D音響を作るシステム
旧シリーズの「X-Fiチップ搭載サウンドカード」でも似たようなものがあったが
今回のはそれ以上に音に臨場感が増した

クリスタライザーは音質補強
MP3など圧縮された音楽ファイルをスタジオ録音まで近づけるという話だから
CDなども綺麗に聴く事ができて非常に便利

まあ上記の2つの機能を使うとものすごく鳴り方が変わるので
賛否両論で嫌いな人は意外と多い

「Bass」は低音強化です、バスです
X-Fiチップが出る前のサウンドカードでは本当に低音を「盛った」感じで
聴けたものではなかったが、それは技術の進歩が解決してくれた
曲本来の良さを残したまま、低音が効いてベースやドラムの音に厚みが出た
それに「UBQ-ES903」はオープンエアーのイヤホンなので
弱点である低音が良くなるのは非常にありがたい

「Smart Volume」は音量変化を弱める機能なのだが、何故か使用すると音がでかくなる
「Dialog Plus」は映画などで音声を聞き取りやすくする機能らしいのだが違和感が濃い

CrystalVoice
次に「CrystalVoice」なのだが、正直いじっていない
だがものすごくノイズに対して配慮がされている
後、ボイスチェンジも面白かったりと、ちょっとしたおもちゃと呼ぶには失礼なほど
機能が充実している

Scout Mode
この「Scout Mode」はたぶんFPSなどの3Dゲームで真価を発揮するのだろう
しかし説明不足で自分はよくわかっていない
使ってみたい機能ではある


スピーカー
ヘッドフォン
スピーカーとヘッドフォン、文字そのままの意味で
スピーカー環境かヘッドフォン環境なのかを選択する
先に出てきたSBX Pro Studioの「Surround」と関連が強い
言ってしまえば3D音声の作り方が違うし
この「Recon3D r2」というサウンドカードはヘッドフォン端子とスピーカー端子があるので
その切り替えはここで行なう、というかここでしか行なえない
試しにスピーカー端子の音を「UBQ-ES903」で聴いてみたが音がスッカスカで気持ち悪かった

シネマティック
ドルビーデジタルの設定をここで行なうらしい
自分はこれらのオーディオ機器を持っていないので関係ないかな
後、チェックを入れると細かいノイズが乗ったのでやめておいた

ミキサー
ミキサー、そのまま言えば音量調節をここで行なう
自分は別ソフトで音量をいじっているのであまり意識していない
ミュートを細かく設定したい場合使う程度だろうか

イコライザー
イコライザーなわけだが、自分は聴いている音のジャンルが多すぎて
正直言って使いこなせた例がない
でもサウンドカードといったらこれぐらいついていないと×なわけだが

高度な機能
高度な機能・・・デジタル音声をミックスできるということ?
高度だ

以上です
これでもかなり説明を省いたのだが長文になってしまった

でも、はっきり言って買って良かったです
この記事を書きながらエージングも兼ねて曲を聴いているのだが
全然前の環境とは違います
特に挙げるとすれば音がクリア!
そしてバスが今までのどのオーディオ機器よりも自然でした

まだまだ使いこなせていませんが
これだけの音をこのサウンドカードは1万以下で作っています

まあイヤホンもいいのに変えたんですけどね
それについてはまたいつか

Appendix

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
「この日記はミクシィ日記を基にしたサブ日記です」
という位置付けでしたが
こちらはこちらで進行していますのでお気軽に足跡などどうぞ(´∀`)
whiteballv3☆gmail.com
☆を@に変えて送信して下さい
足あと
Twitter
mixi
tumblr.
※業者の無断宣伝が多いのでhttp://を含むコメントをはじく設定にしました。
URLを貼ること自体は問題ないので気にしないで下さい。



最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード