FC2ブログ

Entries

商品レビューでもひとつ(フェライトコア

結構久々?(´∀`)

-----
小さいノイズもすっきり, 2014/8/24
By しらたま
MacLab. フェライトコア 10個セット ~φ5.0 ブラック / 高周波 ノイズ除去 (エレクトロニクス)
-----
スピーカーから出している、イヤホンの延長ケーブルがたまに電磁波を吸収するので買いました。
電源周りやスピーカーなど、オーディオケーブルはもちろんなことですがいろいろ付けています。
10個入りの強みですかね、想定していた部分に全部つけることができて満足です。

φ5.0とのことでしたが、結構いろいろなケーブルに取り付けられました。
太いケーブルは外した時に少し跡が残りますが、回線の情報伝達に支障がでるほど食い込みはしません。

そして肝心なノイズですが、ほぼ0に近い状態になりました。
クーラーとイヤホンが共鳴している節が残っているだけで、PC側からの電磁ノイズは
ほぼ100%カットできたと言ってもいいのではないでしょうか。

商品ロゴは私の場合、1個しかついていませんでした。
この辺はランダムですが、機能が変わるわけではないので大丈夫でしょう。
スポンサーサイト



スマホを見ながらの歩行者について考える

あえて題とは別の視線から導いた考えを申し上げますと
スマートフォンはその情報量に比べて画面が小さすぎると言えます
それが時間をかける結果となり、スマートフォンを使う時間を長くしています

どうもパソコンの画面に慣れている私にとっては、あの画面サイズは小さすぎます
その画面の小ささは、もう1つの弊害を生んでいることをお気づきでしょうか?

スマートフォンでブラウジングする時「指」を使いますよね
親指で使われている方もいると思いますが、多くの方が「人差し指」を使うと思います
これは手の甲が自分の顔に向いている形で、触る位置が画面上部になればなるほど
画面を隠しているのです

そうなってくると、「手を引く」動作が発生します
本当にわずかな時間と言えますが、パソコンでは珍しい行為です
テキストにカーソルが乗れば形が変わる場合も多いですからね

たしかにタップ(クリック)して次の画面を表示する場合は
今見ている画面は捨てて、次の情報に目が向くわけですから別に関係ないかもしれませんが
手の動きは多くなります

ではなぜ私がこの「手の動き」に言及しているのか
それは論点が外れているように思えるかもしれませんが
「スマートフォンを持っている手」に問題があるのです

私もスマートフォンと縁がない生活を送っていましたが
2、3年前より情報活用のために持つようになりました

最初のうちは、ストラップをつける穴も無く(機種による)
持ち歩くのをためらうほどワタワタして使用していましたが
慣れれば何ということはなく、スマートフォンを持った状態を維持できるようになります

ですが、少し前の「ガラケー」と呼ばれるような機種よりは持ち手への意識が強いです
この数年スマートフォンの形を見てきましたが
「持つ」「つかむ」という行為に特化したものは少ないでしょう

そうなると、同じことを二度書くことになりますが
スマートフォンを持っている手に「無意識の意識」が発生するのです

そして先程挙げました「手で情報を隠す行為」「手を引く行為」の多さを考えると
実はスマートフォンは片手で操作しているような意識になりがちですが
「両手を使った行為を続けている」と考えられます

これに加えて目は画面を注視していますし、両手はふさがって尚且つ意識まで向けている
更に情報はより多く吸収する形では無い
ここまでなってくると、外界に対する意識が散漫になるのは避けられません

やっと本題に入りますが、このような機器を使いながら歩行するのは
「危険」以外の何ものでもありません
ところが、最初に言ったようにスマートフォンを最大限に活用すると時間がかかるので
歩行中にも使わざるを得ない状態が発生するのも自然と言えるのです

スマートフォンを使う行為を否定するわけではありませんが
機器を使っている最中は、想像している以上に注意をスマートフォンに向けていることを
もっと考えなければならないと思います

私としては、ここまで書いた内容からすると「手軽に情報を得られる機械」と
スマートフォンに対して言っているメディアは意識を変えるべきだと感じております
ましてや歩行中に使っていいものでも絶対にありません

若干乱文になり始めてしまいましたので今回はここまでにしておきますが
あらゆる視点に立って考えても歩行中にスマートフォンを使うのは大変危険な行為です
どんな理論を打ち立てても、それが許されるような行為ではありません
お心当たりのある方は今すぐにでも見直したほうが良いと思いますのでよろしくお願い致します

うちのパソコンの中(の空気)

マイミクさんとCPUの熱についての話になったので書いてみようって話

前はハードウェアの画像日記だったけど
今度はパソコン内の空気の話になるかな

まずうちの心臓ファンである「CPU水冷ファン」
「水冷なのになんでファンなの?」って方も中にはいるかもしれないが
構造的にはCPUから発生した熱を水溶液が吸収して
それをファンが冷やすといった感じです、水冷は詳しくないのでご勘弁。

でもファンユニットが結構でかくて、よくオーバークロックのベンチで使ったりする、
でかいCPUファン並みの大きさがあるんです
この中身はほとんど水溶液と排熱板で出来ていて、ファンはうっすいやつだから
後方には全然風が出てません

という、ファンの構造がある上にもう2点
ケース上方(天井)には大口径のファンが2個設置されていて
パソコン内の空気をこれでもかと外にふっ飛ばします

んで下方には電源ユニットがあって、これもPC内の空気を吸って
電源を冷やし、パソコンのお尻から出している

そんでそんで、このケースはパソコン前面にHDDを冷やすためのフロントファンを
つけられる構造になっていて(オプションで付ける内容だったので付けなかった)
ここが吸気孔の役目を果たし、グオォーってくらいのいきおいで
外の空気を吸っているわけ。

つまりCPUファンのちょろちょろ風なんて、上や下に分散されて
尚且つパソコンケースの横には大きな長方形の網穴があいている
(本来はこの穴からCPUファンが吸気する)

そんなもんだから、僕のパソコンの後方は全然空間がありません(゚Д゚)
コードがあるから隙間があるだけで、これで充分。
手をかざしてもCPUファンからは冷たい風が出てる(笑)

というわけで気になるのは電源ファンぐらいで、パソコンの中は冷えっ冷えなんです
夏場はクーラーをかけるしね

これで内容は終わりだけど
空気の流れを想像しながら、ここまで読んでくれた方がいると嬉しいなぁ

僕のPCの中身的なもの

やばいのが映っていても気にしない

プロパティ

SSD新しいの出すぎ
購入当初は7.9だったのに、今ではSSDのせいで総合評価が7.1になった

マイコンピュータ

ドライブのうち2つは仮想ドライブです

デバイス

字が見えているかわかりませんが
未指定の1個は地上波のテレビが見れるデバイスです

Appendix

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
「この日記はミクシィ日記を基にしたサブ日記です」
という位置付けでしたが
こちらはこちらで進行していますのでお気軽に足跡などどうぞ(´∀`)
whiteballv3☆gmail.com
☆を@に変えて送信して下さい
足あと
Twitter
mixi
tumblr.
※業者の無断宣伝が多いのでhttp://を含むコメントをはじく設定にしました。
URLを貼ること自体は問題ないので気にしないで下さい。



最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード