FC2ブログ

Entries

ちょっとした愚痴になりますが

気持ちがおさまらないので、考えをまとめる意味でも書いておきます

自分は父の機械オンチを補助したりするのですが、今回は流石に頭に来ました

今回の仕事は着任時と離任時に写メールを送らないといけないのですが
その仕事を受けてしまって、僕を頼って来たのです

会社のアドレスは?と聞いても頭に?マーク浮かばせて無言。
んで、じゃあ担当者の方のアドレスはと聞いたら携帯番号見せて来ました

なぜこうなってしまうのかというと、父は携帯でEメールはおろか
ショートメールもまともに返せたことがないのです
何かショートメールが送られて来ても全部無視。
違う会社に入社した時に登録したメルマガを解除したのも僕です

それで、アドレスを見せてと何度も言ってみたら「番号でしょ?」って返事が。

偶然にもその仕事を受ける時の電話を聞いていたのですが、
相手が「写メを送って下さいね」って言っているのに半笑いで「大丈夫です!」と
受けてしまっているわけです(この時点で頼る気だったのだろうか?)

なぜこうなってしまったのか自分にもわかりません
助けすぎたのかなと思う一方です…。

自分は頼る人間もいません
ですから、パソコンに詳しいという噂だけで仕事を持って来る人の仕事は受けません
そういう人は「何でも出来る」という目で僕に仕事を持って来るのです、大半が。

だから今、持てる技能でこなせる仕事しか受けないようにしているんです
仕事を受けるということは同時に「責任を負う」のと同じではないでしょうか
それとも父のようにどんどん仕事を受けて、そこから技能をつけていくのが
正しい社会人の姿なのでしょうか

資格を持つことは大事ですが、自分の持つ技能を把握することも大事だと思うのです


学生の頃、写メールをまともに身につけるまで3日くらいはかかったと思います
それを父は一晩で習得したいと言うのです

僕は笑顔で対応しましたが、明日どうなることか…ほんと勘弁して…
スポンサーサイト



実際のところイヤホンのお値段気になりません?

※はじめに※
今から書く左端の数字は謎の数字です。
謎です、いいですね?

・グミホン HP-F140-B / Victor
950 / ヤマダ電機

・MX375 / ゼンハイザー
2318 / Amazon

・JUICY ATH-J100_BK / audio-technica
1008 / ヤマダ電機

・ATH-C505_BK / audio-technica
1520 / e☆イヤホン

・SE-CE521-K / Pioneer
1050 / ヨドバシ.com

・gigabeat付属イヤホン_黒 / TOSHIBA
298 / ヤフオク

・MDR-E0931 (注:E931は別物) / SONY
1500 / ヤフオク

??「被害は最小限に抑えたぜ…グフッ」

安いイヤホンも高いイヤホンも癖はあるんだけどね

たまには辛口レビューをしてみようと思いますヽ(´ー`)ノ
というか、イヤホンの機器自体に低音を持たせちゃあかんと思うのですよ
足りないくらいが丁度良いというか、それがイヤホンの特性だと思って
付き合っていくのが本来の姿だと思いますねー

-----
低音強調が仇に, 2014/12/27
By しらたま
audio-technica イヤホン ブラック ATH-C505 BK
-----
初期不良がありまして2品目の製品でのレビューになります。
エージングがまだ少し足りていないかもしれませんが、ひとまずの評価を。

まずパッケージにも表示されていますが
この製品はBass Dimension Exciterという技術を使って低音に力を入れています。
ですが、これはサウンドカードやプレイヤーなどのバス強調と大変相性が悪く
設定してあると低・中・高、全部の音がつぶれたような音になってしまいます。

そこでバス強調の設定をイコライザなどで外すのですが、低音にキレが戻るだけで
中・高音のぼやけは少ししか改善されません。
表現が難しいのですが、低音に引っ張られているような音作りを感じます。

その後いろいろ試行してみたのですが、どうやってもこの「低音増強」という
製品の特徴が邪魔になり全体的な音のくもりが取れません。

機器によっては相性のいいものが存在するかもしれませんが
PCオーディオの機器としては向かないとだけ言っておきます。

イヤホンに低音を強く持たせるとどうなるのか
その弊害を見たような気持ちになりました。

イヤホン地獄終了できるかも(゚Д゚)b

さて、まだサブのノートPCの異音は消えてませんが
もうそういう奴だと思って付き合うことにしました(ノ∀`)
Beep音関係なかったです

それは置いといて、一部の人にはお伝えしましたが
来年にイヤホンを買うのは止めようと思います

何が起こったかというと、亡くなった祖母にプレゼントしていたイヤホンが
ローランド製のかなり質の良いイヤホンだということがわかりました

そしてなんとヤフオクで同じものが出品されていました(゚∀゚)
祖母には白色のを渡していたので、僕の使用には合わないと思っていたのですが
ヤフオクではなんと、かなりレアな「黒」があり即購入となりました

パイオニア製のイヤホンにノイズが乗るようになり、
買い換えても少しノイズが弱くなっただけで、変化がなかったところに
思わぬ朗報で喜んでおります(*´Д`*)

後は初期不良ならぬ経年劣化で断線などしてないことを祈るのみですが
相手先には結構な在庫があるようなので、壊れていても交換がききそうです

霊の存在はあまり信じていませんが、これもばっちゃんのおかげかなぁ

久々のハズレかもしれない

近くのヤマダ電機もカナル型ばっかり扱うようになったので
オープンエアー型を攻めてみようかと、ポイント全額で購入

-----
良くも悪くもなし, 2014/12/24
By しらたま
audio-technica JUICY イヤホン ブラック ATH-J100 BK
-----
まず最初の印象は、一般的に出回っているイヤホンより「音小さっ」でした。
いろんなイヤホンに触れて来ましたが、ここまで出力が低いイヤホンは珍しいです。

後、自分にはユニットが小さく感じました。
イヤーパッドがあれば、多少改善されたのでしょうが
あまりパッドをつけない聴き方をしているので、それはまた別の話になります。
そのせいか、なかなか耳の中で位置が定まらず、顔を揺らしただけでもズレました。

音質は良い意味で「普通」です。
高音がきついわけでもなく、低音がドンドン来るわけでもない。
求める人にとっては「足りない」でしょうし、普通に聴いてると本当に「フラット」という言葉が当てはまりそう。

一昔前なら値段相応なんでしょうが、最近は1000円代のイヤホンでもかなり出来の良いものがあるので、値段以下と言わざるを得ません。

付け加えるなら外出用にも向きません。
確かに外の音も聞こえますが、イヤホンと耳の間の空間が多すぎて落ちてしまいそう。

カナル型でSサイズをいつも使っている人なら合ったりするかもしれませんね。

パソコンのエラー音を消す方法

今、サブPCのエラー音と戦っているわけですが、
デバイスマネージャの普段非表示にしている部分にちょっとエラーがあるみたい
でもいますぐ直せそうにないのでとにかく音だけ消すようにした

<参考記事>
Dellパソコン本体から音が鳴るビープ音「Beep」を無効にする方法
http://www.my-standard.co.jp/671.html

これで音が消えるはずなんだがどうなんだろう
ホントにこれは付け焼刃の対策だなぁ(´д`)

おもちゃのようでそうじゃないイヤホン

メイン機探しで思わぬ収穫があったのでレビュー投稿しましたーヽ(´ー`)ノ

-----
コストパフォーマンスが良い, 2014/12/23
By しらたま
JVC グミホン ステレオミニヘッドホン ブラック HP-F140-B
-----
まだエージング途中なので、星4とさせてもらいます。
でも星5をつけたくなるくらいコストパフォーマンスが良い。

低音はプレイヤーのほうである程度盛っているのでややこもりがちだが
中高音の邪魔をするほどではないです。

特にボーカル曲を聴くにはいいイヤホンではないでしょうか。
バックの音に埋もれず声が引き立って聞こえるので聴いてて疲れがないのが良い。

もうちょっと音にメリハリが欲しいが1000円クラスでそれを求めるのは酷かな。
作りもしっかりしているので、メイン機が壊れた時用に持つというのも面白いかも。

イヤホン浮気病

つぶやきで少し触れましたが、どのイヤホンがいいか迷とります
順番は特に意味はないです、みんな好きな音だしてます

候補1:UBQ-ES903 / UBIQUO (生産終了品)
※エージング済み。音には申し分ないし長時間のリスニングもOKなんだが
大切に使っていたはずなのに、振動板をガードしているメッシュがへこんでる
それが気になってついつい耳から外してしまう

候補2:UBQ-ES703 / UBIQUO (探せばあるかも)
※エージング不明。903が後継機に当たるんだが鳴り方は別物
音圧のある低音に弱く、オールラウンダーとは呼べない
後、音の定位がちょっとおかしい。頭の少し左で鳴ってる

候補3:gigabeat付属イヤホン (http://amzn.to/1C21CuW 入手困難)
※エージングはたぶん無し。UBQ-ES903と似たような音質を持つ
ただ、やっぱりES903には勝てない要素がチラホラ
でも、リスニングにストレスを感じないので903が壊れたらこれかも
後、色がホワイトなので他のオーディオ機器と並べた時に存在が浮いている

候補4:SE-CE521 / Pioneer (多くの店で入手可能)
※エージング済み。とにかく元気に鳴る、食べ物で言えばステーキ
長時間のリスニングも無理すれば可能だが、低音・高音が強く飽きる音
だが決して悪い音の鳴り方はしない、クリエイターからしたらこの鳴り方が理想かも
後、ユニットが大きいため、耳の小さい人や女性は装着するだけで大変
んで、耳に密着するため多少かゆくなる時がたまにある

この日記を書いている時はSE-CE521を装着している
サウンドカードのバス強調をOFFにしたら多少いけるかなぁ

今のPC構成まとめ

<メイン>
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
CPU:i7-3770 3.40GHz
メモリ:32GB (8GBx4) デュアル
SSD:256GB HDD:1TB
外付けHDD:3TB

<サブ>
OS:WindowsXP Pro SP3 32bit
CPU:Core2Duo T7200 2.00GHz
メモリ:2GB (1GBx2) デュアル
HDD:80GB
外付けHDD:500GB

※詳細は要望があればお答え。

それにしても良い買い物をした
サブPCはこの構成で1万円切ってるからな
まあメモリを買い足したのを無視してだけどね
Win7のPCは、まだまだ高くて中古でも手を出せなかった

ノイズには勝てなかったよ…・真

もう改良点無いな
問題はスピーカー=サウンドカード=ケーブル代な感じでお金がかかってる
しばらくはケーブル買うのやめよう(´・ω・`)

<真経路図>
サウンドカード:PCIe Sound Blaster Recon3D r2 / Creative

ケーブル:AT544A/3.0 / audio-technica

プラグ延長パーツ:AT509CS / audio-technica

マルチメディアスイッチ:MM-SW3 / SANWA SUPPLY

↓⇒ケーブル:AT561A/1.0 / audio-technica ←New!⇒スピーカー:GX-R3X / ONKYO

イヤホン延長ケーブル:AT645L/3.0 / audio-technica

イヤホン:UBQ-ES903 / UBIQUO (生産終了品)

ノイズストレスからの脱却ヽ(´ー`)ノ

本当にいい製品に巡り会えたので、商品レビューを書いてみた(・∀・)

-----
ノイズの無いヘッドフォン端子はこれ!, 2014/12/11
By しらたま
サンワサプライ MM-SW3 マルチメディアスイッチ
-----
まずスピーカーについているヘッドフォン端子をいろいろ試した結果
値段相応もあると思うがほとんどのイヤホンにノイズが乗ってしまい困っていた。
パソコンとのラインを切ってもスピーカーの電源が入っていればノイズが発生していたので
スピーカーのヘッドフォン端子とはそういうものなのだろう。

そこで昔購入したことがあった「ロアス MSW-01」をパソコンに接続して
イヤホンを挿してみたところ、全くノイズが無かったのには驚いた。
MSW-01の操作で音量を最小&最大にしてもノイズは無かったので
抵抗みたいな役割では無さそう。

ただ、音量を最大にすると接点不良なのか右からの音が消え左だけになってしまい
よく聞いてみると、どのボリュームでも若干左が強い鳴り方になってしまうので
同系統の役割を果たすであろう、この「MM-SW3」を購入して接続してみた。

するとノイズが全く無いのはもちろんのこと
スピーカーでもイヤホンでも音質の劣化がほとんど無かった。
前に上記のMSW-01を使用していた時は音質の劣化が極わずかだがあったので
どうやらヘッドフォンアンプ機能があれば
音質の劣化は判断しにくいレベルまで無くすことができるようだ。
ちなみに音量も最小から最大まで試してみたが音の左右バランスが崩れることはほぼ無い。

他レビューで「ノイズが発生している」というものがあるが
パソコンからのノイズが無いか試したほうが良さそう。
自分はCreativeのPCIe Sound Blaster Recon3D r2の
ヘッドフォン端子に直接この機器をつないでいるが
無音時のノイズの無さは素晴らしいレベルまで達している。

値段もそこまで高いものでも無いし
デスクトップ環境やヘッドセットを使わない環境でも是非試して欲しい。
本当に良い買い物をしました。

ノイズには勝てなかったよ…・続

前回の記事で経路図にあった「オーディオスイッチ:MSW-01 / LOAS」が
入手困難な上に、ステレオ左と右の音量に差があったために
音の鳴る位置(特にイヤホン・ヘッドホンで)問題が起こりました

そこで、「サンワサプライ MM-SW3 マルチメディアスイッチ」に変えたところ、
左右の音も綺麗に揃い、こちらはプラグなどが金メッキ加工してあることによって
接続がしっかりとしたものになりました

まあ前の記事もこの記事も読んで下さる方が何人いるかわかりませんが
一応報告しておきます

それでは良いオーディオライフを(´∀` )ノ

<おまけ・新経路図>
サウンドカード:PCIe Sound Blaster Recon3D r2 / Creative

ケーブル:AT544A/3.0 / audio-technica

プラグ延長パーツ:AT509CS / audio-technica

マルチメディアスイッチ:MM-SW3 / SANWA SUPPLY ←New!

↓⇒スピーカー:GX-R3X / ONKYO

イヤホン延長ケーブル:AT645L/3.0 / audio-technica

イヤホン:UBQ-ES903 / UBIQUO (生産終了品)

ノイズには勝てなかったよ…

最近、あっちやこっちでイヤホンノイズについて話していますが
3000円ほどのミニスピーカーを買っても同じでした

やはりというか当然というか・・・
スピーカーの近くにあるヘッドフォン端子なんですからノイズが乗って当たり前なんです
安いスピーカーほどそれは顕著に出てくるわけですから
今より安いスピーカーを買ってよくなるわけないんですよね…
でもどうしても試したかった(´д`)

というわけで、やむなく音の経路に抵抗を挟みました
とはいっても、電子回路みたいな抵抗ではなく、
ボリュームを変えることができる「オーディオスイッチ」です
ボタン1つでスピーカーとヘッドセット変えたりできるあれですね
あれを使うと、スピーカーとヘッドフォン端子を切り離す構図になり、
ノイズがほぼ0になるんですよ
でも音質はプロの方に言わせると悪くなるそうです
しかし、ノイズ0の環境が素敵過ぎて勝てなかったっ!

まあサウンドカードかなり優秀なので、あまり気にならなかったのが唯一の救いか

<おまけ・経路図>
サウンドカード:PCIe Sound Blaster Recon3D r2 / Creative

ケーブル:AT544A/3.0 / audio-technica

プラグ延長パーツ:AT509CS / audio-technica

オーディオスイッチ:MSW-01 / LOAS (事実上会社は閉鎖、Amazon等で購入可)

↓⇒スピーカー:GX-R3X / ONKYO

イヤホン延長ケーブル:AT645L/3.0 / audio-technica

イヤホン:UBQ-ES903 / UBIQUO (生産終了品)

オーディオスイッチは電源を必要としないものを選択していますので
イヤホンを挿してもノイズは全くありません
上記の通り、抵抗の役目も果たすのでPCからのノイズもここでシャットアウトされます
ボリューム調節機能のないオーディオスイッチですと、抵抗も何もないのでご注意を。

しかし、音源がアンプか何かで拡張されていると
抵抗があっても多少音が変わるだけで、ノイズが綺麗に消えます

そのアンプに当たるのが今回で言えばサウンドカードでした
擬似アンプになっているヘッドフォン専用端子があるので、ほとんど音を変えずに
ノイズだけを消すことができました

長文になりましたが、正直疲れました…
出費がミニスピーカーだけで済んで良かったです
ほんと不幸中の幸いでした

スピーカーとイヤホンの音差を限りなくゼロに

さて新スピーカーを買ったと騒いでいる最中の僕ですが
ちょっとした自慢があります

オーディオ初心者というレッテルはまだ剥がれていませんが
イヤホンとサウンドカードの相性について研究に研究を重ねた結果、
スピーカーで音楽を再生しても、イヤホンで音楽を再生しても
ほぼ変わらない音作りをすることに成功しました

サウンドカードの恩恵がこれには大きく関わって来るのですが
イヤホンについても、音に無駄な色・ツヤをつけないものを選択して来ました

今使っているイヤホンが生産終了になってしまったのは大変残念ですが
いずれ同等の性能を持つイヤホン・ヘッドホンに巡り会える事を祈っております

そこで今回の記事は「機種名(型番)/メーカー」といった形で
現在の環境を公開して、まとめの記事としたいと思います


サウンドカード:PCIe Sound Blaster Recon3D r2 / Creative

パソコン⇔スピーカー線:AT544A/3.0 / audio-technica

スピーカー:GX-R3X / ONKYO

スピーカー⇔イヤホン線:AT645L/3.0 / audio-technica

イヤホン:UBQ-ES903 / UBIQUO (生産終了品)

etc. :フェライトコア 10個セット ~φ5.0 ブラック / MacLab.


以上となります

はっきり言って上記の物を購入したからといって同じ環境は作れません
設定をいじったり、ケーブル周りの環境を変えたりしております

ですが、上に挙げたオーディオ機器はどれも1万円を超えていないと明記しておきます
如何に安く、コストパフォーマンスを叩き出すか
本当に長い時間をかけております

いずれは機種のランクを上げたいのですが、現状の資金でここまで出来たのは奇跡に近い
ですから、「値段が高ければ良い環境ができる」という考えを捨てられた結果でもあります

長くなりましたが、これからもオーディオ初心者として道を歩んで行きたいと思っております

旧OperaでGoogle画像検索がおかしい2

前の記事(http://whitemixi.blog37.fc2.com/blog-entry-495.html参照)で
旧Operaの画像検索を元に戻すってのをやりましたが
あれはIEにユーザーエージェントを偽装させて無理やり戻すといった内容でした

でもあの方法を使うと、Operaが誤動作して「戻る」「進む」ができなくなる事があるんです
僕はそうでした

こうなると、もう画像検索どころか普通の検索にも支障が出るので
今回は「Firefox」に偽装させて、尚且つ前回と違うやり方で攻めようと思います


まずOperaのURL欄に「opera:config」と入れて、設定画面を出します
opera:config

続けてクイック検索欄に「User-Agent」と入れます
これが出ればOKです↓
User-Agent

次に別タブで「ユーザーエージェント 一覧」と検索して、Firefoxの偽装キーを入手します
「歌うキツネ」さんのところがオススメですね
※僕の環境はWin7の64bitなので、キーは
※「Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:34.0) Gecko/20100101 Firefox/34.0」です

そうしたらさっきの「Custom User-Agent」の空欄にそれを入力しましょう
User-Agent_Firefox

そうしたら「保存」をクリックすればおしまいです、お疲れ様でした
特にブラウザの再起動は要りませんが、気になる方はどうぞ


この方法だとIEに偽装した時と違って
Google画像検索が元に戻る上に、操作の誤作動も発生しなくなります

後、これは前回の記事で言ってなかったと思いますが
「自己責任」でやって下さいね?

結構、旧Operaの深いとこをいじっていますので、何が起こるかわかりません
それでも直せる方だけやるのがいいと思います

ご利用は計画的に♪

Appendix

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
「この日記はミクシィ日記を基にしたサブ日記です」
という位置付けでしたが
こちらはこちらで進行していますのでお気軽に足跡などどうぞ(´∀`)
whiteballv3☆gmail.com
☆を@に変えて送信して下さい
足あと
Twitter
mixi
tumblr.
※業者の無断宣伝が多いのでhttp://を含むコメントをはじく設定にしました。
URLを貼ること自体は問題ないので気にしないで下さい。



最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード