FC2ブログ

Entries

マイミク整理・終了しました。

セルフィちゃんねるで、まだレベル60になっていませんが
後2人クリックすれば60というところまで来たのでマイミク整理を実行しました。

160人→46人になったので、どれだけ厳しくやったかわかると思います。
つまりこの記事を何も問題なく読めてる人は切ってないということです(゚Д゚)

サンシャイン牧場もそろそろ終了と見ているため、
プレゼントやリクエストをくれる人でも
つぶやきや日記などで何も足跡が無かった人は切りました。

でも、前にも挙げた通り、僕のミスで切ってしまった方もいるでしょう。
ですから、この記事に気づいてマイミクの関係を切られている事実に気づいた方は
お手数ながら、再リクエストをして頂けると助かります(´・ω・`)

もちろんこの記事はミラーブログのほうにもアップします。
そちらのコメント欄でも構いません。
こちらからリクエストを送ります。

バタバタしていますが、今後新しい人が来ることも想定しての準備でもあります。
今更とはなりますが、長い間ありがとうございました。
そして改めて、これからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



マイミクさん整理について

一部のつぶやきを見ていた方は知っていると思いますが
近日中にマイミク整理をしようと思っています。

数人はもう行なっていますが
セルフィちゃんねるがレベル60になったら、結構本格的にやろうかと。

INしていても交流がない方は切る構えでいます。
元々は自分から切らないスタイルを取っていましたが
あまりにも人数が膨れてきたので思い切ることに。

ですから、間違って切ってしまう方も出てくると思います。
それは100%僕の落ち度なわけですが、ご理解頂けると助かります。

そんなわけでして、心配な方は僕の書いてきた記事をブックマークしたり
お気に入りに入れておいて下さい。
ミラーブログのほうでも構いません。
僕の記事は基本的に「全体公開」が多いので
そうして頂けるとマイミクの再リクエストをする際、辿りやすくなると思います。

誠に勝手な願いですが何卒よろしくお願い致します(´・ω・`)

具体的な日数を挙げると、今日か明日の深夜にレベル60になるので
9月中には完了する予定でいます。

重ねてよろしくお願い致します。ではでは(´∀`)ノシ

値段相応かな(´∀`)(iiyama XU2390HS-B2)

一応ディスプレイのレビューを投稿しておきましたよ(・∀・)
まあ値段相応と言える評価です。
ドット欠けも特になく、発色は前より良かったので買って正解でしたが。

-----
発色は良好、コントラスト拡張が難点。
By しらたま 投稿日 2015/9/9
iiyama AH-IPSパネル XU2390HS-B2
-----
EIZOのFORIS FS2333が経年劣化でドット欠けを起こしたので購入しました。
発色はFS2333と同等かそれ以上なので心配は要りません。

ただ画面調整は初めての方はとっつきにくい操作となるので慣れが必要かも。
iiyamaのディスプレイに慣れている方は、全く問題ありません。いつもの操作です。

他の方のレビューにもありましたが、iiyamaのディスプレイは基本的にシャープネスが弱いです。
この製品も例外なくシャープというよりソフトな感じを受けましたので
そちらを求めている方は別製品を買ったほうがしっくり来ると思います。
ただ、動画再生ではこの方が見やすいというのもありますし
万が一ドット欠けが発生しても目立たないという利点があります。
FS2333でも言えたことですが22~23型でフルHDの画質だとドット欠けは目立ちにくいです。

レビュータイトルにもあるコントラスト拡張機能ですが、これをONにしてしまうと
オーバードライブ(動画の残像補正みたいなもの)しかいじれなくなってしまいます。
画面の明るさも、ブルーライト低減も設定できなくなるので
なぜこの機能をつけたのか少し不思議です。
この拡張機能をONにしても眩しくないのでしたら、FS2333の拡張機能よりも性能はいいのですが
ブルーライトカットメガネをかけても眩しかったので注意が必要だと思います。

後、出荷時設定でオーバードライブ機能がOFFになっていますが
動画を見るにしてもゲームをするにしても、0レベルでもいいので「ON」にしておきましょう。
そうすることで、ソフトすぎる画質の改善と動画・ゲームの残像抑制ができます。
あまりレベルを高くすると余計に見づらくなるので、この辺はお好みで。

ちなみに応答速度とオーバードライブの関係ですが
このディスプレイの場合、オンかオフで多少違うだけで5msを期待されている方も
注意が必要かと思います。
FS2333もゲーム用ディスプレイとして売り出していましたが、あまり差はありませんでした。

Appendix

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
「この日記はミクシィ日記を基にしたサブ日記です」
という位置付けでしたが
こちらはこちらで進行していますのでお気軽に足跡などどうぞ(´∀`)
whiteballv3☆gmail.com
☆を@に変えて送信して下さい
足あと
Twitter
mixi
tumblr.
※業者の無断宣伝が多いのでhttp://を含むコメントをはじく設定にしました。
URLを貼ること自体は問題ないので気にしないで下さい。



最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード